目標設定のために、まずは住宅ローンの事前審査

お子様が大きくなってきて部屋が狭くなってきた。
子どもが小学校に上がるので、そろそろ自分の部屋を持たせてあげたい。
やっぱり将来的には、自分の家を持ちたい。
そう漠然と思いながら、明確な目標になっていない方がほとんどではないでしょうか。
いつ建てるのが一番いいのかがわからない、なんとなく1~2年後に建てようと思っている方、まずは明確な目標を決めてみてはいかがでしょうか。
明確な目標をどうやって立てればいいのか?
まずは、現在のご自分がどのくらいの額を借り入れ可能なのかを知りましょう。
家を建てる、ということには莫大な費用がかかります。
勿論、借り入れる年数も長期にわたるので、これから先のライフプランも含めて考えていきましょう。
ご自分の借り入れ可能額は、住宅ローンの事前審査で簡単に知ることができます。
住宅ローンの事前審査には本人確認書類と源泉徴収があれば簡単に行うことができます。
住宅ローンの借り入れ可能額は、現在の年収、借り入れ状況、勤続年数などで変わってきます。
借り入れを返済したり、年収が年齢によって上がったりすると、やはり借り入れ可能額も変わってきます。
ご自分の借り入れ可能額を知ったら、住宅を建てる予算について考えることができます。
ほとんど住宅ローンの借り入れだけで建てるという方もいらっしゃいますし、住宅ローンに貯蓄を補てんして立てるという方も多いです。
予算を考えたうえで、住宅ローンの借入額と貯蓄の目標設定をすることができます。
そうすると、いつ頃建てたいという具体的な時期が見えてくるのではないでしょうか。
ただし、住宅ローンには借り入れの年齢制限もありますので、いつまでも借り入れが可能というわけではありません。
退職の時期と、返済を終える年齢とも合わせて考えて建築の時期を考えましょう。
また、貯蓄に何年も時間をかけてしまうと、その間に金利が上昇して貯蓄した分をまるまる金利に充てなければならなくなる可能性もあるのでご注意ください。
とはいえ、建築時期として最適な時期はやはり個人の状況にもよるので、一度ライフプランを相談してみるのもいいかと思います。
今すぐ家を建てようと思うとなかなか抵抗があって進みにくいものですが、住宅ローンの事前審査であればやってみようという気持ちも起こるのではないでしょうか。
家を建てるという夢を実現させるため、第一歩として事前審査を出してみてはいかがでしょうか。
今すぐ建てることはなくても、いつ頃建てるという目標が明確になるので漠然とした夢が現実に一歩近づきますよ。

自営業の方の住宅ローンはこちら

自営業・経営者の住宅ローンQ&A【審査通らない・審査落ちしたら?】
自営業者、個人事業主、会社経営者は住宅ローンが借りにくいという話をよく聞きます。実際に自営業の方が住宅ローンを借りる際に生じる金利や所得、審査などの疑問にお答えするQ&Aサイトです。住宅ローンでお悩みの方必見!
www.keieisyahousing.com/